AX

http://nb20080119s.blog4.fc2.com/

音楽ブログだったのに絶賛迷走中

そしてオトコは映画館へ・・・@2016

2016年は映画をぜんぜんぜん観れなかった。

パディントン(日本語吹き替え)
さらば あぶない刑事
オデッセイ(3D吹き替え)
マッドマックス 怒りのデス・ロード(3D字幕版)
さらば あぶない刑事
オデッセイ(字幕版)
ディバイナー 戦禍に光を求めて
ザ・ビートルズ~EIGHT DAYS A WEEK

6作品、全てがパッケジー化されてる。



http://paddington-movie.jp/

吹き替えで観てしまったため、Eテレっぽい印象が強い。
とにかく事がバタバタとオシャレに進んで、子供でも軽く観れる内容だと思う(1月の末に観たんで記憶アイマイ)。
続編が2018年に出るっぽい、観れるのかな?人生の関係上確約できない。

パディントン [Blu-ray]



http://www.abu-deka.com/

メンズデーで観た映画、ポスターデザインが佐野メゾット、始った数分は「相棒」が始まったのかと(「相棒」見た事ない)。
軽く世代ということあって、そんなに悪い印象はなかったけど、最後のアレで〆がそういう風になるのが理解できないとか、その辺は雰囲気で流しておくもんだ。
メンズデーが無くなってから、映画を観るのが減るきっかけになったのは事実。

さらば あぶない刑事(数量限定生産版)(TOMICA LIMITED VINTAGE NEO「ニッサン レパード」パッケージ限定ver.付き) [Blu-ray]



http://www.foxmovies-jp.com/odyssey/

「インターステラー」であんな事になって、今回は火星でサバイバル。
強いてあげるとすれば、置き去りされたダサい音楽でも、言うほどダサくはなかった、話を引っ張っていたし。
火星と地球との通信シーンで、通訳できない台詞を言ってたけど、何言ってたんだろ?。

【Amazon.co.jp限定】オデッセイ 3D&2D ブルーレイセット スチールブック仕様 (『オデッセイ』×『宇宙兄弟』 ポストカードセット付き) [Blu-ray]



http://wwws.warnerbros.co.jp/madmaxfuryroad/index.html

アカデミー賞6冠のリバイバル上映、もちろんシリーズ観てないから理解できない場面はあるものの、それ以上にハチャメチャな展開。
よく観ると偽装師の人じゃないか、「インセプション」では雪山でバタバタ、「マッドマックス」では砂漠でバタバタ。
トータル的に見ごたえがあった、あったけどハリーポッターみたいに、過去作をさかのぼって観る気分になれないのはナンデダロウ。

マッドマックス 怒りのデス・ロード 3D&2Dブルーレイセット [Blu-ray]



http://diviner-movie.jp/



UFOを撮影した監督の作品、でもUFO映像はなくて、設定が19世紀だよね?と思わないでもない。
この映画を最終的に評価するためには、最後の“偽造結果”がホッコリするかしないかで分かれると思う、偽造だと分かる理由はキチンと観ておかないとね。
戦争が絡んでいるためライト感覚で観れない、変にバタバタするのでその辺も注意、サウナシーンって必要だったのか?必要だったんだろうね。

ディバイナー 戦禍に光を求めて [Blu-ray]



http://thebeatles-eightdaysaweek.jp/

開始5分前に滑り込んで強引に鑑賞、内容はBS番組にイロがついたようなドキュメント映画。
若い人やビートルズそんなでもない人が見たら、音楽に人々のワーキャーが理解できないと思う、当時は刺激的でも21世紀にもなれば定番というかクラシックで驚きなんてないはず。
上映時間140分、終盤のライブ映像で疲れて眠気と格闘で大変だった、もう一回観たかった、体調を整えて。

ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK  -The Touring Years Blu-ray スペシャル・エディション



映画もそうだけど、録画してまだ見れていない番組がチラホラ。
そろそろ昨年録画しておいた「さんまSMAP」を“斜め”に見ないとなぁ~って思ってはいるものの、数時間後にスマスマの最終回が放送されるんで(2016年12月31日・午前0時59分~5時47分)、・・・ていうか普通に日曜午後で2つに割って放送すればイイのに、見たくても瞳閉じてるっちゅうねん。


スポンサーサイト
  1. 2016/12/30(金) 22:00:00|
  2. そしてオトコは・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そしてオトコは同窓会へ_02_終わりを告げよう

誤字脱字・表現の違い・ウンヌンは、
たぶんあると思うが、
もうウェブにあげてしまったんだし、ドーしようもない。

そもそも記すほどでもないし、
6年前のヤツを自己トラックバックしてるから、
実際は内容薄くて薄くて。
でも6年前の頃と手帳のヤツと、
アレコレをココで記していたもんだから、
今回書いてみようが思って。

ブログ上で記した関連をベースに構成したから、
他にもチラホラとあったけどその辺はカット、
でも大したことでもないし、結果的にコンなモンなのかなと。

間隔の開きすぎもあるし、
過去の価値観がズレまくってたし、
そりゃ同級生でも会わないよなぁ~と思ったりしてました。
コッチは過去映像という武器があったけど、
ナンでも持ってるの?って怖がられたり、
音を出せればまた別だったはずなのに、
周囲の雑音で音が伝わらず。

6年前と変わらなかった事は、
ある種の記録魔なのに誰とも撮らなかったし、
今何をしてるの?って聞くことが出来なかった。
そういえばコッチもその辺は言ってない、
ほぼ初対面にシドロモドロ。
ソンでもって最後は後悔。

全てをひっくるめて、もうコノぐらいで〆ないと。
過去を美化しすぎると、
現状に幻滅しちゃって、先へ進めなくなるとマズイかなぁ~。

過去はバッサリと捨てるんじゃなく、
とりあえず整頓をして邪魔にならないぐらいの隅っこに。

3月中に記し終えることが出来た。

先へ動きましょう。


  1. 2016/03/31(木) 21:00:00|
  2. そしてオトコは・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そしてオトコは同窓会へ_02_l

※基本的に自己確認の内容です。

2016年1月3日・午前7時頃、
世間は今だに正月モードだというのに、
昨日サっとカバンに入れた、
クリアパックにギューギューに詰め込まれた細巻を食べる。
もちろん外側はカピカピ・中シットリ、
ケーキのほうが良かったなぁ~。

『ある種の苦行』の余波は想定済み。

アレ聞けば良かった・コレ聞けば良かった、
後悔の思いが圧し掛かり、結構困る。

それと、とある人物が言ったヤツ。

>>>

成人式のときは静かだったのに、
ただの広い場所での飲み会状態じゃないか。

「今度同窓会をやるときはムービーを撮らなきゃな」

とある人物が私に語る。

“ムービー・・・・・・・…アァァ!”

ん・・・ん~・・・、淡々としたリアクションのウラで、
そうか!そうだったのか!と落胆。

不覚を隠しつつ、一次会の終了時間が近づいてきた。


>>>

同窓会開始直後から思っていた、
ココに居てもイイような人物が来てない。
遠かったりイロイロ来れない理由があるんだったら、
ユーストとかでボンヤリと定点観測っぽいカンジで、
状況を配信で教えることが出来たんじゃなかったのか。
ほとんどがスマホなどネット環境はムダに多いし、
ホボ飲み会状態だし、
場所知ってるなら来ちゃいなよ!って。
道徳的・倫理的問題もあるし、
開催スタッフじゃないんで何を思ってもムダなのだが、
配信の発想がパっと出てこなかった感覚の遅さに、
マズイ・コレはマズイ・・・、アタマが鈍くなってしまったなぁ~と、
モヤモヤする日々を過ごすことに。

2016年1月17日・午後4時頃、
留守中の日曜日の午後に写真が届いた。
誰が持ってきたのか検討もつかず、
恐る恐る写真を見る。

1枚目は全員での集合写真。
スーツで同窓会に出席した理由の一つに、
写される状況がホボないため、
コレが最新でオフィシャルの遺影画像になると思い、
ワザワザ端へ寄って写ったものだが。
もちろんピンとこないのはもちろん、
前方でしゃがんでいる同級生の右肩に、
ボンヤリと何かが写りこんでいる。
まさかコレってオーヴ?、ココはパワースポットじゃないし。
もし仮に、
カメラマンが持参したカメラレンズのホコリだったとしたら・・・、
ていうかフィルムだろうがデジタルだろうが事前チェックするよね?。
コレなら三脚で撮ったほうが安上がりだったのでは?。

そしてもう1枚、テーブルで撮影したクラスの写真。
参加者のソニー一眼デジカメで撮影、
美白モードがかかっているカンジはするが、
顔の半分しか写っていない。
ていうか違うクラスの酔っ払いにピントがあってるって、
トータル的にナンダヨコレ。
こんなんだったら、
カメラ貸せ!って奪って撮ったほうが・・・。

そんでもって2枚の写真は誰が持ってきたんだ?。
常識的に同級生が持ってきたんだろうが、
結局会えない宿命なのかと、
少々思い込む。



(終わっちゃったね↑、最終回見届けた)

時は流れに流れて、
現在2016年3月31日、
もうすぐ年度が終わる数時間前。

終わり際に滑り込みであるかも思ったけど、
やっぱり今だに同級生に逢うことはない。
見かける事すらない。
そんなことは、
すでに中学卒業の時点で見えていたことだし、
だからってムリに会おうと思ってもいない。
それが私の日常である。

たぶんこれからも会わないと思う・・・というより、
過去が遠すぎて『同じ学校の同級生』という共通項は、
もう使えないなということが出席してハッキリと分かった。

それでいい。

だたの怪しいオッサンだと思ってくれれば。

思うところイロイロあれど、過去を引きずってる場合じゃないし。

年度が終わってしまう、信じられないが現実は確実に動いている。

苦行はいつ終わるのやら、
アタマをひねり、明日始動のデジカメを充電。



(02_終わりを告げようへ続く)
  1. 2016/03/31(木) 20:00:00|
  2. そしてオトコは・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そしてオトコは同窓会へ_02_k

※基本的に自己確認の内容です。

>>>

さてと行くかな。
一人でトボトボと駅を向かって歩く。
まさかこんな夜遅くに、
この場所をトボトボと歩いているなんて、
なんとも不思議な気分。
それはソレとして、
来なかった同級生の、
クラスメイト半分のDVDはどうしようか?。
住んでる場所を知ってたら、
このままポストへぶち込みに行こうか?。
でも知らないし、
次の同窓会の時に配るべきなのか・・・ん~。

とぼとぼと歩を進める。
この光景は、
「くるみ」の最後の最終シーンに激似だって気づいた。
歌を歌わないポリシーで貫いてきたけど、
N氏の最後に歌え!と振られた、
歌ったかもなぁ~「くるみ」。



T字路の真ん中に立つ。
無機質に信号は動き、
静かな道路が遠くまで続いていた。

20091110_b.jpg

>>>

(改めてPV見るとそんなに激似じゃない)

偶然にも6年前と同じ状況で歩いている。

会わないと思っていた同級生に会い、
先生にも一応会った。

あの時と違う点は、
時期が寒いのと、
時間帯が早いのと、
時代の価値観があまりにもズレまくりで心境複雑。

オカネは前もって払ったんだら食い逃げじゃない。
ただただ、多すぎなんだよ、酔っ払いが。

20160323_a.jpg

T字路の真ん中に立つ。
またしてもコノ場所にいるなんて・・・。
ソレにしても冷える。

トボついて、暗闇の駐車場。
ドアを開けてカバンを放り込み、
私はクルマに乗り込んだ。

とココで思う。
カバンを置いてきたという体で、
再び戻るっていう動きが出来なくはない。
多分会うことない同級生・・・どうする?。



ブレると何も進まない。
やっぱり帰る。

(02_lへ続く)
  1. 2016/03/23(水) 22:00:00|
  2. そしてオトコは・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そしてオトコは同窓会へ_02_j

※基本的に自己確認の内容です。

「コレ入れるの?」

「予想外の入れない?オレのせいか?若干そうかと思ってたけど違うよな~」

「もう入り口で詰まってるじゃん」

>>>

2次会だそうで・・・。

20091110_a.jpg

クルマで来てるんで酒ナシ、
歌は歌わないポリシーをゴリ押しし、
ホォ~と周囲の話を聞きまくる。
クラスメイトは酒を飲みタバコを吸う、
その光景を酒を飲みながら交わす先生、
全くもって不思議な光景だ。


>>>

2016年1月2日・午後8時20分頃、
6年前と同じ場所で二次会。
中に入ると店の方がソファーの位置を直したり、仕方なく手伝ったり。

そこそこ手伝い会費を払い、
ソファーに座り、オヤ?と思う。
遅れ気味で来店しているはずだがら、
店側がこういう動きをしているのは変だ。

4時間前の受付の段階で、
「二次会あるけど出る?出ない?」という確認があったから、
4時間前には何人はいるか分かっていたはず。
メインの施設は駐車場が狭いためクルマ来場はダメで、
とすると来た人はクルマを運転しない→酒を飲むことが出来る、
→基本的祝賀モードなので酒を入れる→正月もあって酔いつぶれる、
→運転しないし二次会になだれ込む。
となるとほとんどの同級生は店になだれ込むと予想される、
→となると店を貸切にしないと成立しない、
→だから店側が普通の客を入れようとしていたのは不自然。
そもそも、人数が分かった時点で店側に連絡しなかったのだろうか?

入り口付近の場所を陣取り、
来た同級生に、行け!奥へ!と誘導。

参加者全てが店に入り二次会がスタート。

おかしい、全てがおかしい。

ソファーはギューギューと酔っ払いの同級生、
カウンターの席も埋まり、店側のほうにも人がいる。
全員丸々じゃないけど、
確実に50人ぐらいは居る。
しかも冬だから上着をかける場所が埋まってしまい、
結局上着を置くための席が必要となり上着の山。
酔っているのはイイんだけど、
確実のキャパを超えすぎて、どうしたものやら。
誰かがカラオケを歌い、誰かがワーワーを騒ぎ、
そうだった『ある種の苦行』だったんだと思い、淡々としていると、
誰かが「R.Y.U.S.E.I.」を歌い始めた。



ココだ!。
私はトイレに行くアクションでソファーを離れ、
トイレに入り数十秒後、
入り口にしか置く場所がなかったカバンに、
何か探してるのかなぁ~というアクションを軽くやってから、
カバンを持ち、サっと店のドアを開けた。

「じゃ~ねぇ~」

店の入り口にウインク一つ残し、私はドアを閉める。

ランニングマンといえば、ハマーなんだけどな。





(02_kへ続く)
  1. 2016/03/23(水) 21:00:00|
  2. そしてオトコは・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

時刻

ORICON

最近の記事

weblogについて

主にiTunes Storeで公開しているiMixのリスト・曲について一言書きとめておくサイトです。できるだけ有効URLを乗せておきますが、リンク先が消えている場合があります。それと問題があったら最寄の記事に書き込みをしてもらえれば早急に対応させてもらいます。 基本は誰でも入れる音楽SNS「PLAYLOG」で更新をしていますが、PLAYLOGで扱っていない内容とか画像とかもアップしてみようかと思っています。 という事を書いていましたが、PLAYLOGのサービスが2011年5月16日に完全終了したので、ココはどうなっていくのか迷走中です。 ・・・始まった頃から、迷走しっぱなしなのだが。

全てはノラリクラリと。

FC2カウンター