AX

http://nb20080119s.blog4.fc2.com/

音楽ブログだったのに絶賛迷走中

そしてオトコは映画館へ・・・@2018_02

寒くて動きたくないが、時が止まってくれない。



http://sunny-movie.jp/

終了間際の定価鑑賞、元の韓国映画は観てないから比較しないが、当時を知る人物として、チマチマした小道具がエグい。
シスコのショッパーは分かる人にはわかるとして、“伊藤家でやってた”はホント人を選ぶ、とにかく奈々チャンはカワイイ。

90年代とボヤかしてるが、実際に展開されてるのは1996年、今から22年前・・・当時のワタシは、生きていくことに必死だったような気がする(結局今もそうだが“質”が違う)。

SUNNY 強い気持ち・強い愛 DVD通常版
SUNNY 強い気持ち・強い愛 DVD通常版



https://www.disney.co.jp/movie/pooh-boku.html

いわゆるベースになるプーさんとかチェックしてないから、単純に鑑賞をして、字幕で見たのがマズかったのか情報を追っかけるが大変。
「“何もしない”をする」、随分前からそうしたい気分ではあるが、21世紀のこの時代に“何もしない”は非常に難しく、ワタシは人形ではなく現実に生きている人間、心臓止まるとオワリなのよ。



座敷童子のような子供には見えて大人になるとみえなくなってしまう、みたいなカンジで大人には人形の姿になってしまうはずのに、布地の生き物とし終始動いている展開に、外国ってソウなのかなぁ~と思ったりしました、そういうモンなのかな?(いちおうフィクションだしね)。


プーと大人になった僕 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
プーと大人になった僕 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド] [Blu-ray]



今年は特に足を運ぶタイミングがなく、いわゆるメジャー級のアレとかソレとか観ることができなかった。
感想がツイッター以下なのも、数年前の映画ネツが冷めてしまったというより、今年はイロイロと・・・ていうか今年終るのぉ!?。

スポンサーサイト
  1. 2018/12/30(日) 22:00:00|
  2. そしてオトコは・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そしてオトコは映画館へ・・・@2018_01

今年は時間ができなかった、ていうか今年が終るってホント?(素敵な現実逃避)。



http://paddington-movie.jp/

2月の終了間際に滑り込んで鑑賞、いちおう前作観てるし、キャストうんぬんはスンナリと、外人が好きそうな展開で、いい意味で印象が残らない・・・だからイイ意味で。
↑の予告編を見て、そういう内容だったんなぁ~と思い出すのと、前作もそうだったんだけど、吹き替え版しか上映してなくて、字幕だと印象が変わるのかと思ったり、そこから台詞で英語を勉強するとか(そのタイミングはやってるくのか?)。

パディントン【期間限定価格版】Blu-ray
パディントン【期間限定価格版】Blu-ray



http://hamasho-tabisuru.jp/

アルバムを3枚ほど所有をしているもんで、2500円相当の収穫は出来なかったが、詳しくなくても趣味は音楽鑑賞、何とか流れに乗っかって・・・。
静かに重めに曲の後、ドーンとJの四分割に、絶叫上映なら立ち上がってるするんだろうけど、そうじゃないんでコチラ側は静かに。
いわゆる“歌っている姿”を、定番の画角しかイメージがないため、DJブースが真ん中に出てきて、こういう音楽もやるんだねぇ~。



ON THE ROAD 2015-2016 旅するソングライター
ON THE ROAD 2015-2016 旅するソングライター "Journey of a Songwriter" [Blu-ray]



https://liveviewing.jp/contents/sakamotoasync/

65分・2500円、あの音像に受け止めるためにはイイ経験、シンプルすぎてクセが強い展開、天井にCG映像の展開、・・・アレ?。
上映終了後、暗闇から外へ出ると、そこは雪景色だった。


RYUICHI SAKAMOTO: async AT THE PARK AVENUE ARMORY - Excerpt 1 from Richard Lormand on Vimeo.



淡々と雲が流れている映像の、右側の上付近にポヤンと動かない点が写っていたようような、確認のため終了間際に再び鑑賞。
ヤッパリ動かないホコリあるよ、普通ならサササと消すはずなのに、意図があるのかドーなのか(そんなトコロ気にする人なんていないか)。
歳もトシだし、いい音を出来るだけ体感しときたい、でも時間が出来そうないんだよな。

Ryuichi Sakamoto:CODA コレクターズエディション with PERFORMANCE IN NEWYORK:async(初回限定生産) [Blu-ray]
Ryuichi Sakamoto:CODA コレクターズエディション with PERFORMANCE IN NEWYORK:async(初回限定生産) [Blu-ray]
  1. 2018/12/29(土) 22:00:00|
  2. そしてオトコは・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そしてオトコは映画館へ・・・@2017_03

書くの面倒だな。

http://nekoaruki-movie.com/

番組の存在は知ってはいるけど、BS未加入のためいわゆるCMの情報のみ。
「ボブという名の猫」と違って芝居も何もない、タダタダ日常が映し出されているだけで、猫萌え映画だなぁ~というより、BS番組を指定席の大画面で観ているいうカンジ。
というのも、冒頭からそれぞれに名前が記されて猫が登場するのだが、白い猫だけが名前が出ることが無く、番組観てる人は分かってるだろう→BS未加入には別に教えなくても・・・という忖度なのか?と(EDで名前が出てきた)。

https://pid.nhk.or.jp/jushinryo/pricelist.html

口座振込みだと一ヶ月・ 2230円で1年だと2万4千7百7十円、地上波と一緒だからコノ価格は厳しい。
そもそも地上波が一ヶ月・1260円、三十日として1日・42円、ということはBSだと一日・大体74円。
高いのか安いのか分からなくなってきたが、元を取るまでテレビを観ようとする動きはコノ歳になるとムリ、BSは・・・ねぇ・・・。

岩合光昭の世界ネコ歩き スペシャル 津軽の四季 ブルーレイ【NHKスクエア限定商品】

http://ryuichisakamoto-coda.com/

内容はココ最近の動きと過去に制作した映画音楽について、「async」の5.1ch音源を耳にすることが出来るのかと期待をするも、多分無かったと思う。
時よりイイ事を言ったり、音が生まれているシーンはオォォってなっちゃう、もちろん演奏もイイし。
「WE ARE X」のときも思ってけど、映画以外の出てこない過去の出来事を知っているモノとして、少々物足りないカンジはしないでもないが、本筋は全く間違ってないしドキュメンタリーにソコまで期待しちゃいけないんだよね多分。
そうそうそう、過去の映画がチラホラ登場するけど、現代と見劣りしないイイ画質だったなぁ~。



『Ryuichi Sakamoto: CODA』映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ)

----------

ラ・ラ・ランド
WE ARE X (2回)
ボブという名の猫 幸せのハイタッチ
ダンケルク
ベイビー・ドライバー
すばらしき映画音楽たち
劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き
Ryuichi Sakamoto CODA


9本の8タイトル、昨年は6タイトルだっただけに、一応は増えてるけど映画の熱は冷めつつあるのか?。
そもそも“成分献血終了→休憩のため映画館へ”のルーティーンが出来なくなってしまった事と、ヤッパリ出向いて観て帰る時間がどうしてできなかった。
一応3月にシネマイレージを契約、しかもララランド仕様のカードをチョイスしたものの、更新の入金手続きのため出向くも磁気が消えてしまったらしく、結果ベーシックな赤いカードになってしまったが、来年は1回タダとかになれればと。
  1. 2017/12/28(木) 22:00:00|
  2. そしてオトコは・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そしてオトコは映画館へ・・・@2017_02

10月は時間があったんだなぁ~。

http://wwws.warnerbros.co.jp/dunkirk/

このころ現実でラスベガス銃乱射事件があったため、冒頭の音は映画だと分かっていてもビビる。
いわゆるポスターに出ている人物が主人公なのだと思っていた(ソレは間違っていない)、観ているうちに戦闘機とか個人の船とか出てきて、ん・・・3つのストーリが展開されてるしかも時間軸がズレてる状態で・・・、という情報を入れてなかったせいで、内容を把握するのに少々大変。
それでも気づけば終盤で時間軸が合ってしまう、イイ意味で凝りすぎてわかりにくい映画だった、もう一回観ればよかったんだろうけど何せ人生の事情が。

ダンケルク ブルーレイ&DVDセット(3枚組) [Blu-ray]
ダンケルク ブルーレイ&DVDセット(3枚組) [Blu-ray]

http://www.babydriver.jp/

即出の曲に展開が乗っかっているような動きだから、結果ストーリーに入りやすく、終盤ヘビーな展開にハラハラ。
終始気をつけてみていたのが出てくる機器、iPodにTDK・maxellのカセットテープそして olympusのボイスレコーダ、ソニー映画なのにソニー製品がホボ出て来ない。
強いて目視で確認できたのは、子供が使っていたPSVITAと終盤のクルマについていたスマホアプリがSpotify・・・ぐらいで、アップルに飲み込まれてしまってるような印象を受けるが、ココで軽く太字へ。
難聴とかあろうがなかろうが、イヤホンをして運転するのは危険です、よい子はマネしないように。
あくまでフィクションだから出来ることであって、あんな運転が側にいたら怖いし、音楽を悪事に使っちゃダメ絶対。

ベイビー・ドライバー(初回生産限定) [Blu-ray]
ベイビー・ドライバー(初回生産限定) [Blu-ray]

http://score-filmmusic.com/

↑のヤツを観終えて数分後に移動して鑑賞、後半になると疲れで集中力が切れそうに。
趣味が音楽鑑賞であるモノとして、この手の内容は絶対観ておきたかったし、生活に全然活用できないけど勉強になりました。
特に昔の映画音楽は、メインの映画を知らなくても時代に根付いているし、“彩るチカラ”の再認識した映画、ということでパっと思いついた映画演出を増幅させてる映画音楽といえば↓。




すばらしき映画音楽たち [Blu-ray]
すばらしき映画音楽たち [Blu-ray]

  1. 2017/12/27(水) 22:00:00|
  2. そしてオトコは・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そしてオトコは映画館へ・・・@2017_01

ホント言葉が出てこない。


http://gaga.ne.jp/lalaland/

タイミングが出来たから滑り込みで、人がいるなぁ~と思っていたら、どうやら公開日だったみたい、2017年2月24日。
冒頭から歌が始り、予備知識入れてなかったから、話についていくのが大変で、終盤のアレは感動というよりからはエェェ?。
観終わって検索をすると、ノンフィクションらしい変な展開があったらしい、確認したかったが結局行けず。



鑑賞後、 アカデミー賞の作品賞!・・・違う違う!のハプニング、アレってホントにミスだったかなぁ~って、ワザとというか演出なのかなって思ってます。

ラ・ラ・ランド スタンダード・エディション [Blu-ray]
ラ・ラ・ランド スタンダード・エディション [Blu-ray]

http://www.wearexfilm.jp/

ムビチケで3月3日公開日の最初の上映、こんな田舎でも席の前方にヒデ人形を持ち込んでいる人がいた。
一応終了ギリギリで結果2回鑑賞してみて、日本人で日本語で耳にしてきた人が英語ペラペラの違和感と、Xの映画にしては物足りないというか、でもコノぐらいが外人には分かりやすいのかも。
趣味が音楽鑑賞の私にとって、ナンでロッキンママが出てこないんだ?と不思議に思う、ベビメタ甲子園とか。



WE ARE X Blu-ray スタンダード・エディション
WE ARE X Blu-ray スタンダード・エディション

http://bobthecat.jp/

タイミングが合い、確かにネコはカワイイ。
久々に「ビックイシュー」というワードを見て、そういえばPODCAST聞いてたなぁ~。
淡々と流れる展開を観て、ナンカ・・・BSかアンビリバボーでやってそうだなぁ~と思って、帰って検索してみるとヤってるじゃん。




ボブという名の猫 幸せのハイタッチ Blu-ray
ボブという名の猫 幸せのハイタッチ Blu-ray
  1. 2017/12/26(火) 22:00:00|
  2. そしてオトコは・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

時刻

ORICON

最近の記事

weblogについて

主にiTunes Storeで公開しているiMixのリスト・曲について一言書きとめておくサイトです。できるだけ有効URLを乗せておきますが、リンク先が消えている場合があります。それと問題があったら最寄の記事に書き込みをしてもらえれば早急に対応させてもらいます。 基本は誰でも入れる音楽SNS「PLAYLOG」で更新をしていますが、PLAYLOGで扱っていない内容とか画像とかもアップしてみようかと思っています。 という事を書いていましたが、PLAYLOGのサービスが2011年5月16日に完全終了したので、ココはどうなっていくのか迷走中です。 ・・・始まった頃から、迷走しっぱなしなのだが。

全てはノラリクラリと。

FC2カウンター